Calender

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

Categories

Archives

Recent Entries

w closet×JUGEM

茶話会

4月の茶話会

4月29日、今回の茶話会が行われました。参加したのは日本人7人、中国人5人でした。

 

Bさんは色々な種類のお茶を持ってくれました。皆さんは各種のお茶を飲みながら、赤ちゃんの世話からNPOとNGOとの違いまで、各種の話題を話しました。

 

 

いつもの茶話会と違うのは日本人の皆さんが一生懸命に中国語で話すことでした。発音や文法的な間違いが少なくなかったと思いますけど、やはり、自分なりの中国語で言いたいことを言うのが上達の第一歩ですね〜これからも頑張ってくださいね!

 

会員の皆さんに送った絵葉書に書いた通り、6月にDくんの送別会が行われることを決まりました。この四年間くらい一緒に遊んだり、飲んだりをしたDくんに何か言いたいことありますか?ぜひ参加してくださいね〜

 

 

タク
  • 2018.05.13 Sunday
  • 22:44

茶話会

3月茶话会

让大家久等了。

啥也不说,先上图。


3月茶话会


中雅子女士加入了我们中日交流会。这个姓氏在日本很是少见呢。雅子女士和菊地竟然是校友!都是龙江大学的留学生,但是貌似菊地是学姐,雅子是学妹呢。据雅子女士说,在日本人的眼中,龙江大学是最好的大学。好吧,东北人的普通话是最好的。


小编在三月中旬回了一趟国,去了好多地方,在跟大家分享这些地方的风土人情的时候,第一次来参加我们茶话会的李龙说在这个期间他也在深圳,后来的山田小弟说,这个期间他也去中国旅游了,除了香港之外,也去了深圳!世界真的是很小啊!如果事先知道大家都在深圳可以组团一起玩儿了!除此之外,小编竟然和山田在不同的日期去了同一个旅游景点!哎!也真的是太遗憾!


这次茶话会的主题是大家进行自我介绍。自我介绍完之后其他的人就可以随便提问问题了。猜一下我们问的都是什么问题。


女士们坐在一起果然都很爱八卦呀,每个人必然被问到的问题是:你结婚了吗?对方是日本人还是中国人?你有孩子吗?等等。哎!这么直接的问题也只有和中国人在一起的时候才会问吧!


就这样愉快的三个小时过去了,期待下次的茶话会!


  • 2018.04.01 Sunday
  • 12:17

茶話会

2月茶話会は开心果と中国緑茶

こんにちは、Tuozhenです。

 

春節の影響があったかな?2月茶話会はなんと中国人1人に日本人4人の合計5人での開催でした。

かくいう僕も事務局員なのに参加したのは約1年ぶり…?

久々の参加でしたが、やっぱり茶話会は楽しかったです(^O^)/


WeChat Image_20180226081428.jpg

この日は郭さんが中国産のピスタチオを持ってきてくれました!

このピスタチオがまぁ〜美味しい!味が濃い!

皆美味しい美味しいと言いながら他のおやつには目もくれず食べていましたよ( *´艸`)

 

さて、ここで中国語クイズです!

ピスタチオは中国語で何というでしょう??

 

正解は…开心果です!

ほら、ピスタチオって殻が空いてて中身を取って食べるじゃないですか?

その殻がハッピーな人の笑った口の形に似ているから开心(ハッピー)果(実)じゃないかと推理しました(ドヤァ)

さっそく調べてみたら、ピスタチオの形が心臓に似ていて、それが開いているから开心果だという説が濃厚のもよう(^^♪

WeChat Image_20180226081421.jpg

まぁなんだっていいや〜美味しくてハッピーになれる実、それが开心果です!

 

ピスタチオの話ばかりではいけませんね。

この日は中国人が郭さん一人ともあって質問は郭さんに集中砲火でした!

郭さんの趣味、好きな小説、家族、今の仕事、出身、奥さんの出身、民族、奥さんの民族、、、

質問の答えは主に中国語だったので、聞き取れたり聞き取れなかったり…しながらも楽しく歓談できました!

郭さんの好きな小説の作家は金庸さんというのですが、ここでクイズです!

金庸さんは中華圏ではその名を知らぬものがいないと言われるほど国民的な人気を誇る作家ですが、

金庸さんが書く小説のジャンルは何でしょう?

 

正解は…武侠小説です!

武侠は日本で言うところの任侠ですね。弱きを助け、強きを挫く。そんな男気あふれる話が好きだそうですよ('ω')ノ

僕はこの手の小説は読んだことないんですが、せっかく話題になったので一度ドラマでも見てみようかなと思いました(*'▽')

 

さて、今月は事務局会議もありましたので今後の活動を決めましたよ!

3月は持ち寄りパーティ!4月はたこ焼きパーティ!なんと2月の火鍋パーティから数えて3回連続のグルメ企画です!

だってお外がまだ寒いんだもん!!

と言うことで、参加希望の方はぜひ連絡をくださいね〜来月の茶話会もお待ちしてます!

 

Tuozhen

 

 

  • 2018.02.26 Monday
  • 08:24

茶話会

11月の茶話会

今年最後の茶話会ともいえる、11月の茶話会が終わりました。8名の参加でした。(12月の茶話会は、12月23日(土・祝)にカラオケでクリスマスパーティです!)

今回の茶話会は、dangに始まり、danに終わりました。
みなさん中国語の「dan」や「dang」の発音に自信はありますか?日本語が母国語の人にとって「n」「ng」の区別は難しいですよね。
茶話会の中で「dan」と発音したつもりが、中国人には「dang」と聞こえていました…。留学生の王君に「dan」を発音する時の、舌の位置や唇の形、口の中の空気の多さまで確認。茶話会の部屋中に「だん、だん、だん、だん!」という声がしばらく響き渡っていました。
練習しているうちに、だんだんと「dan」の成功率が50%になってはきましたが、一旦あきらめて別の話題に。

先日のイベント「水餃子大会」では、餃子をなんと計453個つくったという、嘘のような本当の話を聞きました。大変おいしかったそうで、参加した人達が思い出しながら語る口調と目が、その美味しさを物語っていました。 
子供にかかる教育費、教育の仕方、どこの眼鏡屋さんの眼鏡がいいとか、昨日火鍋食べてたくさん飲んだとか、銀聯カードってそもそも何?日本で作れるの?と色々な話がでました。話題は尽きないものですね♪

中国語で覚えるのが大変な、親戚の呼び方の話題にもなりました。日本語でも書く時には「伯父さん」「叔父さん」と書き分けることがありますが、話す時はどちらも「おじさん」。中国語は父方母方か、両親より年上か年下かなどで、こまかく呼称が分かれます。難しいですね。

楽しい時間はあっという間に過ぎ、お開きの時間に。その時、○野さんに茶話会の前半の話題「dan」の話をしたところ、さすが○野さん。発音記号を用いながら、そもそも「dan」の「a」の部分の発音は「あ」ではなく、簡単にいえば「あ」と「え」の間で…とコツを教えてくれました。
また全員で「だんだんだんだん」の大合唱。○野先生のおかげで、みんな王君から「dan」の発音をOKもらいました!!
nとngの発音の使い分けだけが問題ではなかったようです。「n」「ng」に関しては、日本語では全て「ん」と認識していますが、日本語の「案内」が"an"、「案外」は"ang"に相当すると言われているそうです。難しいー。

集合写真を撮るのをすっかり忘れていて、帰り際に慌てて撮影。すみません、用事があり先に帰ってしまったS井さんが写っていません。
「イー、アール、 dan!」と中国語の123の3を「dan」にして撮ってみたら、笑顔の写真が撮れましたきらきら


きく
  • 2017.11.28 Tuesday
  • 22:05

茶話会

10月の茶話会

10月の茶話会は、中国人4名、日本人7名の計11名の参加でした。


(入っていないのは写真取る僕と途中に用事あり帰ったTさんです)

今回の茶話会には、普段あまり来ない方々も来てくれました。とっても楽しかった三時間を過ごしました。だんだん冬が近づきます。これからどんな冬に相応しいイベントを開催しようかを話しました。中国人と中国好きな日本人たちにとって、冬なら、もちろん水餃子大会ですね。水餃子の作り方は最近中国の若者たちがあまりできなくなってしまいます。Kさんは餃子の餡を作る機械を持っているそうです。日本人たちはそれにびっくりしたようです。Kさんは水餃子が大好きで、住んでいるマンションで伝統的な作り方なら、包丁でまな板の上に餡を作るのがものすごくうるさいし、時間もかかるし、そこで、来日する時、中国のネットショップで餃子の餡を作る機械を買いました。11月19日に行われる水餃子大会に持っていくそうです。皆さん、機械の本物の凄さはどうですか、また、手作りの餡と機械でつくる餡の違いはどうですか、是非参加して体験してくださいね!ペコちゃん

タク

  • 2017.11.09 Thursday
  • 19:39

茶話会

9月の茶話会

9月24日、今回の茶話会が行われました。参加したのは日本人7人、中国人2人でした。

中国の張家界へ旅行したばかりの障子さんのおかげで、美味しいお土産をご馳走になりました。特に臭豆腐の力はみんなに感じさせました。美味しいとか臭くても美味しいという反応を聞きました。もう一つのはミント味のひまわりの種、参加した日本人たちはみんな初めて食べたと言いました。最初は普通のナッツの香りで、だんだんとミント味をすごく感じました。

食べ物以外のものもありますよ。下の写真をご覧ください。



障子さんとカクさんが持っている長い絵に書いてあるのは、障子さんの名前です。色々な動物や植物を組み合わせて書かれた名前は、綺麗でしょう。こういうものは中国の観光地なら、どこでも売っているお土産ですが、何年かぶりに中国へ行った障子さんにとって、懐かしくて特別な意味を持っていると思います。

時間が経つのが早く、四時に終わる予定でしたが、気づいたら、四時半になってしまっていました。

10月にパークゴルフと茶話会がある予定です、皆さん、参加してくださいね!

タク
  • 2017.10.02 Monday
  • 00:22

茶話会

8月の茶話会

夏休みはそろそろ終わり、留学生たちは札幌に戻って来ました。8月27日、今回の茶話会を催しました。参加したのは日本人6人、中国人4人でした。




帰国してきた留学生たちと台湾に出張してきた菊地さんのおかげで、いろいろなお土産をご馳走になりました。予想外なのは、郭さんが大きなスイカを持ってきました。これからみんなでスイカを切っている時の様子をご覧ください。🍉



みんなお土産を食べながら、いろいろな話をしました。特に障子さんは中国の九寨溝へ旅行に行きたいと思っていますが、最近地震のせいで行けなくなりました。そうですね、何かやりたいことがあったら、思い切って悔いを残さずにやるべきだと思いました。


最後に、小野さんがみんなに折り紙を教えてくれました。これらのものを組み合わせて、大きな球体になれますよ。



タク


  • 2017.09.06 Wednesday
  • 17:39

茶話会

6月の茶話会

今回の茶話会は日本人7人、中国人4人の計11人の参加でした。障子さんが珍しくお休みで、どうなるのかとても心配でしたが、参加者が多く盛り上がりました!


人もいっぱいお菓子もいっぱい。Iさんのバウムクーヘン、Fさんのクロワッサン、張さんが中国から持ってきてくれたチョコ、郭さんのプーアル茶等々。みんな美味しく、おなかもいっぱいに!

Fさんが「易経」の分厚い本を見せてくれました。「易」と言えば竹の棒(筮竹)をジャラジャラしている占いがまず浮かびましたが、人の生きる道、宇宙の原理まで現す哲学でもあるそうです。

さんが、流暢に日本語で「易経」について説明してくれました。「八卦」から「六十四卦」につながり…難しい。難しいけど、ちょっと興味がわきました。
「当たるも八卦、当たらぬも八卦」の八卦はここから来ているんですね!そういえば、なぜか中国語では最近「八卦」は「うわさ話、ゴシップ」という意味がありますね笑

ところで、中国で今大人気の自転車シェアサービスを展開する「Mobaike摩拜单车」が、札幌でも展開予定だそうです。他人事のように眺めていたシェア自転車が、札幌にもお目見えするとは!私は今から楽しみです。

話題はいつものように色々な方向に。沖縄のとあるラーメン屋が中国人に人気?、范冰冰と写真を撮ったお笑い芸人は誰だっけ?「出川哲郎!」、同じ人でも日本語を話す時と中国語を話す時とでは話し方が変わる?

盛り上がる中、Y田君の姿が見えないと思ったら、ほっくんと別室で遊んでいました♪

最後に。納豆は200回混ぜると美味しくなるそうです!皆さまぜひお試しください(^^)/

きく
  • 2017.06.27 Tuesday
  • 00:05

茶話会

5月の茶話会

5月28日に茶話会が行いました。日本人7名、中国人4名合計11名が参加しました。あいにくの雨だったが、いろいろな話題で盛り上がって楽しかったです。郭さんが中国から持ってきた五年貯蔵のプーアル茶[普洱茶]はあっさりで美味しかったです。ちょっと時間がたちましたので、茶話会の具体的な内容は忘れちゃいまして、短いブログですみません。あー、そうだ、金津さんの友達の只野さんは入会していただきまして、卓球が好きだそうで、同じ趣味がある方はぜひ仲良くしましょう。
  • 2017.06.06 Tuesday
  • 16:35

茶話会

4月の茶話会

4月の茶話会は、中国人4名、日本人8名の計12名の参加でした。
(写真撮り終わった後に、A部さんが来てくれて12名でした♪)

M口さんの可愛い娘さんや、障子さんの綺麗な中国語の先生も参加してくださり、にぎやかな茶話会となりました。茶話会に初参加してくれた郭さんの出身地・内モンゴルにみんな興味津津で、郭さんを質問攻め!内モンゴルは私の中では甘粛省に近いイメージでしたが、郭さんの出身地は瀋陽に近いのに驚きました。内モンゴル広いですね

1493795315385.jpg

中国語と日本語、両方が飛び交い、中国語の勉強にもなりました。障子さんが先日怪我してしまった話題の中で出てきた「大难不死,必有后福」(大きな災難で死ななければ、将来必ず幸せなことがある)を覚えました。会話の中で出てきた中国語は覚えやすいですね。

辛い料理の話から、「变态辣」の話になり、日本の「変態」と中国の「变态」の意味は同じなのか?という議論に。そして日本のTV番組はたまに変態(?)な企画番組があるという話から、98年頃流行ったTV番組「進ぬ!電波少年」の「電波少年的懸賞生活」の話に。お笑い芸人なすびが、「人は懸賞だけで生きていけるか?」をテーマに、100万円分当選するまで懸賞だけで全裸で生活するという番組。賛否は別にして、当時は話題の番組でした……

さて!突然ですが春が来ましたね!笑とり
ようやく長い冬が終わり、北海道の美しい季節がやってきました。
この日は事務局会議があり、みんなで楽しめる活動を色々と企画しました。みんなで遊びましょう♪

きく
  • 2017.05.08 Monday
  • 21:44