Calender

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

Categories

Archives

Recent Entries

w closet×JUGEM

遊食族

持ち寄りパーティー

4月13日(日)に障子さんのお宅で持ち寄りパーティーが行われ、子供も入 れて16人の参加者がいました。みんな手料理を振る舞って、楽しい食事会になりました。男女を問わず、北海道大学 の学生たちはみんな上手ですね。五目ご飯、モツの炒め物、花生餅等いろいろ作ってくれて、どれも美味しかったで す。もちろん、いつものように、障子さんの美味しい手料理も何種類か並んでいました。

 
すべての料理の中に個人的には辛い「涼皮liang pi」は一番美味しかったと思います。「涼皮」というのは中国西部 の名物料理で、小麦粉か米粉で作られます。見た目は透明で寒天に似ています。始皇帝の時代に誕生した伝統的な食べ 物だそうです。久々に日本で食べることができて、非常にありがたいです。しかし、辛いものに苦手な年寄り、子供 たちの支持をゲットしたため、この日に一番人気なのは「チョコレートフォンデュ」でした。熱々のチョコレートに バナナ、パンを付けて、チーズフォンデュのように食べたら、子供たちは喜びの歓声をあげました。   
料理というのは文化の一つです。その国を理解するにはその国の料理を食べることからスタートしたほうがいいか もしれませんが、実は中華料理と言っても、地域によって、かなり違います。中華料理(漢民族の料理)は主に「山東料 理、江蘇料理、四川料理、広東料理」の四つのジャンルに分類されます。いわゆる「四大料理」です。日本でよく食 べられる中華料理は四川料理と広東料理に近いでしょう。例えば、マーポ豆腐、シュウマイ等。同じ中国人と言って も、私は時々、自分と違う出身地の方が作ってくれた料理にカルチャーショックを受けていました(笑)。  次回の持ち寄りパーティーはまだ時期未定ですが、その時まで、皆さんも「衝撃的な一品」を練習しておいたら? 楽しみにしております!                                             もえ<
  • 2014.04.17 Thursday
  • 23:36